スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tシャツも仕立てます

140613.jpg

Tシャツって
えりぐりの開き具合とか見頃の長さとか、
ちょっとしたことで好みが大きく分かれますよね。
そんなTシャツですが、当店ではパターンから仕立てています。

世間のイメージ的には、Tシャツは「安い」のが普通ですが、
パターンからつくるとなると、やっぱりそれなりに値が張ります。
シンプルな形でも8000円からですね。
でも、その分細かいところまでお客さんの理想の形で仕立てます!
生地も、定番の天竺、フライスや、
オーガニックコットンなどの上質な生地もあります。
この夏、スペシャルなTシャツはいかがでしょうか。

140613-2.jpg


スポンサーサイト

かりゆしウェアも仕立てています

140424-1.jpg

これから夏ですね。
かりゆしウェアーの季節ですね。

かりゆしウェアーの定義は、
沖縄で縫製されていて沖縄をPRするような柄が使われていればOK
ということなので、デザインの自由度はかなり高いのです!
前立てやポケットだけ沖縄の柄だったり、
シルエットが細身だったりしてもOKなのです。
当店では主に、
市販ではあまり見られないデザインをオーダーするお客さんが多いですね。
作る側としてもいろんなデザインを作ることができて面白いです。

140424.jpg



【臨時休業日のお知らせ】
4/27(日)は、14時からの開店となります。
また、5/1(木)は休業とさせていただきます。
申し訳ございませんが、ご了承くださいませ。


オーダーメイドの話

昨日、当店のホームページをチェックしていたのですが
一番基本的な事を説明していなかったことに気付きました。
今日はその基本的な事について書きたいと思います。

130927-b.jpg


オーダーメイドには色々種類があるのですが、
大きく分けて3つに分かれます。

ひとつが「パターンオーダー」。
実はこれ、すでに出来上がっている数十数百パターンのスーツの中から
お客さんに合うものを提供しているのです。
で、選んだものにボタン付けたり裾上げしたりなど、
ちょっとした調整をほどこして完成です。
「オーダースーツが19800円!!!」
みたいに安いところはこのタイプになります。

そしてもうひとつが「イージーオーダー」。
生地を選んで1から作る方法で、
デザインやボタンの選択肢もたくさん。
ただ、すでにある既存の型紙を使用します。
ほとんどは工場でのマシンメイド。
相場は大体8万円以上します。

そして最後は「フルオーダー」。
お客さん一人のために、型紙から作り上げます。
アイロンで生地を立体的にする「くせとり」や
芯地を縫い合わせる「ハ刺(はざし)」など、
マシンメイドでは出来ない手間のかかる方法で仕立てます。
製作途中の段階でお客さんに試着していただく「仮縫い」
があるのもこのタイプです。
相場は15万以上。

で、当店はといいますと、
このフルオーダーを採用しています。
スーツ以外にも、シャツやパンツも同じく
型紙から作っています。
相場より大分お安くしていますので、
機会がありましたらぜひとも
当店をよろしくお願いいたします。

130927-8.jpg

色々なブランドがあるもんだ

130719-51.jpg

当店入ってすぐ横の壁には、
雑誌の切り抜きのような感じで
いろんなブランドのルックを
プリントアウトして貼っています。
実はこれ、少しずつ増えているのです。

毎シーズンいろんなブランドのコレクションを見て、
僕が個人的に「これは!」と思ったものを
ここに足していってます。

今回足したのは「sise」と「Mr.gentleman」。
前から好きでしたが、今期は特に良い!と思いました。


まあ、趣味みたいなスペースですが、
もしよければご来店の際
ちらっとでも見てみてください。

ボタンを作る

130702.jpg

オリジナルのボタンを作りました!
写真のボタンはネオンカラーですが、
他のパターンも色々作って行くつもりです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。