スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分の頭で考える

数年前、僕は沖縄から上京して千葉に住んでいました。
世間では「東京都心部は家賃が高くて住むのが難しい」というのは常識ですし、
その頃の僕も、なんの疑いも無くそう思っていました。
そして数年が経って、それでも東京の中目黒あたりに住みたいと思うように
なりましたが、周りの知り合いからは世間知らずと言われ、
鼻で笑われる事もありました。

でも結果的に住むことができましたし、探せば家賃の安いところは
たくさんあります。
ただ、畳間の古くさい家がほとんどでしたが、僕は全然平気でした。
畳間全体にカーペットを敷けば、畳間ではなくなりますし。

賃貸住宅の話をするとほとんどの人が、フローリングじゃないと嫌だとか、
風呂とトイレは別がいいと言うのですが、
これが一般的な価値観になっているから、「都心に住むのは難しい」ことが
常識になるんだなと思いました。
そりゃ都心部でフローリングで風呂トイレ別の物件は高いです。

自分の価値観と世間一般の価値観が一緒であれば、
周りの情報は参考になるとは思いますが、
そうじゃないことのほうが実は多いんじゃないかなと思います。

世間は不況の話ばかりで、アパレル業界もみんな苦しいというのは
よく聞きます。
事実だとは思いますが、もしかしたら毎月の給料が50万で生活が苦しいとか
言ってる人もいるかもしれない。
やり方が悪いだけだったり、何かに固執してるせいで
苦しくなってしまっている会社もあるかもしれない。
不況のせいだけではない別の要因もありそうだな…と
ちょっと思ったりもします。

本当の事はわからないけど、周りの情報を鵜呑みにするのは、
あらゆる可能性を狭めてしまうことになると思います。
人は楽観的な意見より悲観的な意見を信じやすいですから。
もし僕が周りの意見を鵜呑みにしていたら、
不況だから…とか言ってルージは存在していなかったでしょう。

自分の頭で考えて、納得して行動することが
結局は自分にとって一番良い選択になるんだと実感しています。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。