スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日は「ものを大事にする社会になってほしい」
ということを書きましたが、
ものを大事に使うというのはけっこう面倒くさいことも
多いのは確かです。
スーツでしたら、着た後はブラッシングをして霧吹きをかけて
クローゼットには仕舞わず、一日つり下げておくことが必要ですし。
でも、そういうことも含めてファッションを楽しめれば、
毎シーズン新しく買い変えたりしなくても
きっと充実できるはずです。

オーダーメイドも同じく面倒くさく思われることはあります。
採寸した後、出来上がるまで数週間はかかりますし、
途中、仮縫いの段階で再度調整のため店に来なきゃいけない。
でもこういう「合理的ではないこと」には
物事を楽しむ余地があったり、
何か粋というか色気というか、
人間らしいものがあるのは確かだと思います。
モノにこだわったり、
大事に長く使うのって、かっこ良くないですか?
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。