スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネームタグが変わります

150330.jpg

今まで仕立ててきた洋服達には、
白地に白のロゴをあしらったネームタグのみを付けていましたが、
これからはタグの上から「couture」の印を押します!

couture(クチュール)とは
フランス語で「仕立て服」という意味なのですが、
よく聞く「オートクチュール」とどう違うの?という疑問を持つ方も
いるかと思いますので、ちょっと説明しますね。
この「クチュール」と「オートクチュール」、
言葉は似ていますが、その意味合いはだいぶ違っています。
言葉の意味だけで言うと、
オート(高級な)クチュール(仕立て服)
で、クチュールに「高級」がついただけじゃんって思うけど、
厳密に言うとこの言葉は、
パリの高級衣装店組合に加盟しているメゾンのことを指すのです。
(シャネルとかディオールとか)
加盟店の規約は
「年二回、60点以上作品を発表するべし」とか
「発表するときは生きた人間に着せて見せるべし」とか
「外注作業禁止」とか、けっこうガチガチです。
なので、それらメゾン以外の仕立て屋は
「オートクチュール」を名乗ってはいけないので、
「クチュール〇〇」などの屋号をつけていたりするのです。

で今回、それらのことをふまえて、
この「couture」印をデザインしました。
「これは仕立て服ですよ」という証明の印として
これから活躍してくれるでしょう!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。